人材(博士)検索詳細

博士ID:TTC560541

現職情報

職 業
独立行政法人等職員
勤務形態
常勤(任期:有)

専門分野

専門分野
工学/情報/生物学/生化学/学際研究
得意分野
合成生物学
システム生物学
制御工学
遺伝子工学
スキル
C言語によるプログラミング
MATLABによるプログラミング
確率シミュレーション
動物細胞培養
免疫染色
蛍光顕微鏡
ウェスタンブロット
PCR
qRT-PCR
電子工作
取扱装置
フローサイトメーター
蛍光顕微鏡(広視野、共焦点)
サーマルサイクラー
リアルタイムPCR装置
業 績
論文数
4本(内1st2本)

受賞暦
CBI/JSBi 2011合同大会 優秀ポスター賞
第30回井上研究奨励賞
自己アピール
 私は合成生物学の研究に従事してきました。合成生物学とは、設計・構築した遺伝子ネットワーク(人工遺伝子回路)をモデル生物に導入することで、モデル生物に所望の挙動をさせる分野です。
 私は分子生物学実験と数値シミュレーションを駆使して研究を進めてきました。このアプローチで、試作版の人工遺伝子回路の改善点を、実験を意識したシミュレーションで洗い出し、実験にフィードバックすることで、完成版の人工遺伝子回路の作製に成功しました。
 この経験から得られた私の強みを活かして、実験データから得られる直感とモデルから得られる知見を融合して、新たな切り口で問題解決策を提案しつつ、将来的には実験者とバイオインフォマティシャンを円滑にマネージメントしたいと考えています。

※本人の希望により公開されていない情報もありますのでご了承ください。

博士情報エンジン wakateバナー

ページトップへ